LoLは基礎知識さえあればすぐに遊べます

LoLってどんなゲーム?

今一番熱いゲームといえば、そう「League of Legends」でしょう。運営が開始された2009年から約3年ほどで、全世界で最もプレイヤー数が多いPCゲームと高い評価を受け注目を集めています。ちなみに略称は「LOL」。英語圏で使われる「lol」(lots of laughなど)とは意味が違うので誤解を受けないよう注意しよう。

このゲームは、「チームストラテジーゲーム」というジャンルに分類される。内容はリアルタイムストラテジーで構成されており、これを3対3または5対5の2チームに分かれて戦う事からこのジャンル振りになったのだと思われます。有名な所では「Age of Empires」や「半熟英雄」などもリアルタイムストラテジーに分類されます。よく分からなかった方は、このゲームをチーム戦でやるものと思ってください。

「LOL」は基本プレイ無料ですが、一部課金で入手可能なモノもある。しかし、課金を行ったとしてもキャラクターステータス等には何ら影響は無く、それによって差が生じる事は一切ありません。先述した課金による入手可能なモノは、キャラクターの「見た目」を変更するだけです。

また、その人気ぶりから「LOL」専属のプロゲーマーも存在する。米国では、プロスポーツ選手と同様の扱いになっており、プロスポーツ選手用ビザが認定されるなどの事もあります。ちなみに日本も同様に「LOL」専属プロチーム「FocusMe」が存在する。

あらゆる技術と戦術を駆使しなければ勝利はない。今一番熱いゲーム「League of Legends」を是非ともプレイしてみよう!

LoL初心者は先にこれを覚えよう!

英語が苦手だと「League of Legends」(以下:LOL)が出来ない?いえいえ、そんな事はありません。確かにLOLで表示される文章は全て英語ですが、そこまで難しく考えなくて良いんです。

最初は誰もが呆然としてしまう様な内容に見えてしまうかも知れません。ですが、要点さえ覚えてしまえば特に問題はないです。一つ一つ確実に覚えて、楽しんでプレイしましょう。LoLはそこまで重くはないので評判の良いメーカー製ゲーミングPCで充分です。わざわざハイスペックPCを選ばなくても大丈夫です。2015年ならGTX960搭載のミドルスペックゲーミングPCがおすすめです。

まず「Champion」は、プレイヤーが操作キャラクターの事を指します。プレイヤーは最初から10体のChampionを所持しており、ゲーム開始時にこの10体の内1体を都度選択する事が可能。尚、チーム内で同じChampionを選択する事は出来ない。所持しているChampionはレベル5までは固定で、レベル6以上になると週替りで新たに10体のChampionを使用可能になります。

Championの取得方法は上記以外にも、「RP」又は「IP」を消費する事で取得可能。RPとは「Riot Points」の略称。いわゆる課金で貯まる通貨の事。IPとは「Influence Points」の略称。ゲーム内通貨の事で、ゲームをこなせば勝手に貯まる。

Championの見た目(スキン)を変更する事も可能で、変更する際にはRPが必要になります。このスキン変更にはスキルエフェクトなども含まれます。しかし、あくまでも見た目が変わるだけであって、Championの性能が変わるワケではない。

ゲームバランスを崩れる事を防止する為なのか、課金を行っても他と差が生じる事は一切ないです。ゲーマーにとっては嬉しい事なのか悲しい事なのか分かりませんね・・・。

とにかくこれを覚えさえしてしまえば、あとはチュートリアルで大体の事は理解できるかと思います。チュートリアルを行う場合は、「Basic Tutorial」を選択して下さい。